「狂乱家族日記」最終回

先週からの続き。

“水”に支配された凶華さまご乱心!?しかし“全知全能”である凶華さまは「家族の絆」によって心を取り戻したのでした!

しかしまだ残された問題があったのです。地球にやってきた「強欲王」と「月香」の千年に渡る恋の行く末。なんとそんな重大事を、こともあろうにゲームで決めよう!とのたまわる凶華さまなのでした。

ちょっとはおセンチだけど、基本はいつも通り(笑)。爽やかなエンドでした!


さあ、<総評>です!

10月までもつれ込み、今期アニメでは一番最後に最終回を迎えました。とは言え、全26話で通常の2クールとなっております。

なんだかんだで最後まで見てしまいました。しかもほとんど見逃してないと思います(笑)。最初は切ろうか、って言ってたくらいなのにね。

意外やセンチメンタルな展開もあって、そこら辺でかなり惹きつけられるものがあったからでしょうか。家族愛と言うベタな要素がそれですが普通に癒されてしまいました。

でもそんなたそがれ気分をぶっ壊す“凶華お母さん”には、逆にいつも元気をもらっていたと言う(笑)。このバランスが良かったんですね、きっと。

第1話の感想で述べてましたけど、なるほど確かに宇宙の果てまで届くほど壮大に話が拡がりました。

ある意味では今期最強の「ツンデレ」キャラだった凶華さま。何気に哀愁漂ってて思わず抱きしめたくなる(笑)

と言うわけで最後、またしても全知全能であらせられる凶華さまが無茶言ってますが(映画化とか第2期とか、アンタだけやる気になっても?って感じで)、果たしてどうなることやら(笑)

にしても、日々生活の良きスパイスとなったアニメでした。とっても楽しかったっすよ!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記

2008/10/09 20:46 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「狂乱家族日記」第三話


おかまちゃん大フィーチャーでした。なんか意外と和んじゃって、このまま見続けてしまいそうっす(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記

2008/05/03 01:00 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「狂乱家族日記」第2話


意外に人情ものになってきた(笑)イジメられっ子の娘のために家族総出で大作戦を決行!って、ありがちだけどほのぼのする展開っすね。


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記

2008/04/26 19:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

深夜アニメもろもろ ~クリスタルブレイズに驚愕・狂乱家族日記は。。。?~

「ヴァンパイア騎士」第二話
思いのほか悪くない展開へ(笑)画もキレイだしね。もう少し様子を見ましょうか。

「BLASSREITER」第二話
あともう少しでとてもおもしろくなりそうな要素を持っているのに、そのようにならないのは何故なのか。カーチェスになると途端に全てがCGになる。例えば、怪物は全てCG、人間はどんなときも従来のアニメ。とメリハリをつけた方が良かったのでは?(視聴者の無粋な進言ですけど)無味乾燥なCGで興を削がれる感が無きにしも。

「あまつき」第二話
第一話でも感じたことですが、やはりこの江戸庶民の生き生きとした生活感を描いているところが楽しいですねぇ。朽葉を演じる朴路美嬢の柄にもない(失敬!)、ツンデレぶりが意外と萌える(笑)普段は鬱陶しいほどにハイパーテンションだもんで(失敬再び!)。

「クリスタルブレイズ」
第二話にして初めてチェックしてみましたが、今時なんて古風な画風!言ってみれば「ビッグスピリッツ」みたいな感じ(それを言ったら小学館に悪いか)。アテレコに関しても、今時「ギャグマンガ日和」ですら“プレスコ”と呼ばれ、音声を先に録ってその演技に合わせて画像を制作する手法を取っているのに対し、本作に至っては素人の私が見ても、明らかに画が出来上がった後から声当ててますよね?(まあそれってもちろん普通なんですけど)やたらと画と音声が乖離している気がして、全体的に妙なギクシャク感が漂っています。作風としてはハードボイルドなんですが、キャラのアクションとかギャグセンスが、ふたつもみっつも昔の印象(今時、全速力で走ってきた犬が止まるとき、「キキーッ!」ってやるか!?)。なんか“昭和”ですわ、“昭和!”ある意味おもしろんですけどね(笑)もしかして全てネタとして狙ってるんですかね。しかし主題歌とエンディングテーマは、作品のキッチュさに反してジャジーでかっこいいっす。
http://anime.biglobe.ne.jp/crystal-blaze/

「狂乱家族日記」
この作品の背景には、なんだか千年前の因縁が絡み付いているようですが、基本的にはネコ耳娘やロリータ趣味、または腐女子や不思議動物の数々に、萌えたり突っ込みを入れたりするのが目的の「ネタアニメ」の趣向が強いようです。もしかしたら終盤に超展開を見せて壮大な物語へと発展する可能性が無きにしもですが、やはりどう考えても、オタクが見て「このアニメ、ダメだよなぁwww」と言いつつ、「でも俺、最終回まで見ちゃったよ。俺もなんてダメなヤツなんだ!」と、自分のオタク度を示すバロメータとして存在する作品なのでしょうね。
http://www.kyouran.jp/pc/index.html


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記 クリスタルブレイズ あまつき BLASSREITER ヴァンパイア騎士

2008/04/17 23:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

<その後のアニメ視聴状況>

さて、この2週間で一通り、今期スタートした深夜アニメの初回放送分をチェックし終えたワタクシです(残すは「狂乱家族日記」のみ)。
既に第2話が放送されたものもあり、そろそろ私の中で切り捨てようかと思う作品が見えてきたり。

「xxxHOLiC◆継」は切ってもいいかな。かと言って、裏番組の「紅(くれない)」にシフトしてみるのもどうかと言う線ですけど(原作の時点であまり好みでないので)。

「To Loveる」は裏番組(この場合「純情ロマンチカ」)の方が面白いので、相対的に消える感じでスマソ。

「イタズラなKiss」も、ちとイタい感じになってきました。恋愛における嫉妬とか、すれ違いとか。少女漫画的趣味を持ち合わせていない自分には、やっぱり楽しめなかったか(笑)

「マクロスFRONTIER」は変わらずCGアクションが凄い。でも凄すぎてストーリーを見失う(笑)CG以外の作画(従来のアニメーション部分)は実は少し乱れ気味ですけど、「うる星ヤツラ」(懐かしいな)世代であれば許容範囲か(時として極端にデフォルメされるアレです)。無駄に豪華なCGを楽しむことに徹しよう!ってか、2話目にしてエンディング曲が変わってる!?去年放映してた「ef-A Tale Of Memories」みたい(エンディング曲が3つあって数週毎にシフトする)。

「ギャグマンガ日和」は問題なし!

「仮面のメイドガイ」もまだパワーは落ちてないか。

「我が家のお稲荷さま。」は1話目より更に和んで来ました。良いね。

「隠の王」なんとおもしろい!(笑)主人公のミハル君を演じる釘宮嬢が良いっすね。「灼眼のシャナ」のときとはまた違う魅力が出てます。もうたまらん(笑)予告編からすると、次回第3話が大変なことに!?早速楽しみだ。

「ネオアンジェリークAbyss」どうにも微妙にモッサい感じですが、正調ファンタジー路線はやはり好きですね(笑)ライトなファンタジーとしてまったり楽しめれば良いですな。

「ソウルイーター」いやぁすんません。これもう完全にアウトです。バイナラ!


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記 xxxHOLiC◆継 To_LOVEる イタズラなKiss マクロスFRONTIER ギャグマンガ日和3 仮面のメイドガイ 我が家のお稲荷さま 隠の王

2008/04/14 22:10 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking