「我が家のお稲荷さま。」最終回

えー、凄い勘違いをしてました。

お稲荷さま。先週で最終回だったんですねっっっ(!!!)

なんかおかしいなとは思っていたんですが、今週、ってか今さっき、寝つけないからと「じゃあ、お稲荷さま。をリアルタイムで見ようか」なんて思ってテレビ付けたら、なんかヒーリング番組やってました(笑)


悔しいので<総評>と言うことで、改めてコメントを上げておきます。

って言いますか、全てはチバテレビにしてやられた!って感じ。だって、チバテレビのウェブサイトには今週の放送に「最終回」って付いてたんですよ!

これを信じた私が馬鹿だったのか、それともあともう1話見たい!とする私の願望があらゆる情報を無視して、“今週こそが最終回”と思い込んでしまったのか・・・。

いずれにせよ、これは業務上の過失ですよねっ!ねっ!?

お稲荷さま。では、以前にも「放送事故」があり、画面の比率を間違って左右の画像が切れていたことがありました。

何ゆえ、このアニメばかりが呪われる?やはり「お稲荷様」だからでしょうか?いや、そんなことを言ったら、こんなに可愛い「お稲荷さま」もいないわけで・・・。

んな殺生な!と申すほかありません。

見逃したわけではないのに、最終回だと知らずにさっくり鑑賞してしまい、なんかこう虚しさだけが残る結果と・・・(笑)

いや、笑ってる場合じゃない!最終回だったのなら、せめてエンディングテーマのときに「次週からこの時間は~をお送りします」とか、エンドカードに「どうもありがとうございました」とかテロップ入れて欲しかった。

ってか、普通入るでしょ!?

カタルシスのないまま終わっちゃったよ。この気持ち、どうしてくれるんだっ!?やるせない・・・。

アニメの方はもう最高っすよ!私のツボに大ハマリ!(もうヤケクソ気味だな

本当に楽しかった。ラストは主要キャラ総登場で、高上兄ィを想う三咲ちゃんの妄想癖も爆発!(笑)女の子の姿になったタマちゃんは反則的に可愛いっすよォ!

サービス満点のアニメ版オリジナルエンドには、やはり最終回の“フラグ”が立っていたんですね(涙)ってか、ど真ん中だったのか!

南米的と言うか、ロシア的と例えようか。今回のチバテレビの仕事っぷりには、さしもの私も「チバテレビームとか言ってる場合じゃないっ!」と苦言を呈しておきます。

チバテレビをご覧の方で、私と同じ気持ちを味わった方々には、謹んでご同情を申し上げます。

「自分だけじゃなかったんだ!」と、このブログを見て共感して頂ければ幸い。共に傷を舐めあいましょう(ってか、俺だけか!?そうさ、どうせこんな俺を笑うがいいさ!)

来年のカレンダー買っちゃおうかな。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/09/22 01:19 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「我が家のお稲荷さま。」第24話

今週は天狐クウちゃんが初詣に参るお話でした。

タマちゃんとの約束で高上家から去ることを約束したクウちゃん。ほこらにこもって帰ろうとしません。でも食べ物で釣ってみたら出てきたクウちゃん。みんなでお家にご帰還です!

タマちゃんは少し誤解があって、クウちゃんは決してプライドを捨てて人間の言いなりになっているのではなく、過去のわだかまりを捨ててこうして家族のように生活する日々を本当に楽しんでいたのですから。

いよいよ次回が最終回と言うことで、一瞬それっぽい展開となって、来週もこのネタで引っ張るのかと思いきや一週でケリが着いちゃいましたね。

エピソード的にひと段落着いた感じなので、最終回はエピローグ的なまったり回ですかね?ま、それを言っちゃあ、いつもまったりなんですけど(笑)

キャラ総登場でお正月っぽいドタバタになれば良いかなぁ。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/09/15 23:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「我が家のお稲荷さま。」第23話

今週は三咲ちゃんのダイエット大作戦でした。

なんと高上家にお泊りしてダイエット合宿!(実はコウちゃんが”やや太り気味”と診断されたのでその付き合いもある)

無駄に妄想が空回りするハイテンションな三咲ちゃんがカワユス(笑)。最後は栄養不足でフラついちゃうんですけど、それを見た高上兄ィが「チーズケーキでも食べに行く?」と一言。

もちろん憧れの高上兄ィの誘いですから承る三咲ちゃん。でもダイエット中でもあるので心境はちょっと複雑。

「人の気もしらないで」と、高上兄ィのお腹に「パスン」とジャブ。そのリアクション、ちょっと胸キュンなんすけど!(笑)

すんません。どうにも中学生並の恋愛観で萌えてしまうワタクシでした。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/09/08 22:59 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「我が家のお稲荷さま。」第20話

今週はなんと、以前あった「温泉旅行ネタ」を別バージョンで再現です。

例によって町内会の抽選で当たっちゃったわけですけど、同じシチュエーションを繰り返しますか、普通?さすがお稲荷さま、禁忌タブーの類無視で突っ走りますね。

しかし旅行に出掛けたのは、高上お兄ちゃんと天狐クウちゃんの2人だけ。まあ、先週クウちゃんは焼き芋してただけだから、今週は活躍しなくちゃね。

「火サス」風の事件を期待して、すっかり探偵気分のクウちゃん。まあ確かにちょっとした事件、この場合は幽霊騒動が起こるわけですが、推理にかまけてやたらとテンション高いクウちゃんがカワイすぎる(笑)無邪気だ。

でもね、調子に乗ってCM前に「オレが必ず解決してみせる!じ○ちゃんの名にかけて!」って・・・。番組違いますから!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/08/18 21:58 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「我が家のお稲荷さま。」第19話

今週は鈴の瀬の町内で行われたハロウィンイベントに、貧乏神が紛れ込んじゃったお話。実は貧乏神ってそんなに悪いヤツじゃなくって、みんなから“少しづつ”幸福を奪うだけなんです。

それでもって、何も知らない高上お兄ちゃんが貧乏神に優しくしてやったら、貧乏神はそのお返しに集めた幸福を返してくれたんです。もっとも返してもらったのはたった700円程度ですが(笑)。

久々にホノボノして「我が家~」らしい展開でした。普段は忌み嫌われる貧乏神ですが、本来はこう言ったささやかなものなのでしょう。

って言うかですね、エンディングテーマが代わりましたね!曲はよりアニソンらしくなり、アニメーションはより萌え指数が高くなりましたぁ。やばい、カワイイ!聴いているとワクワクする曲、素晴らしい!

もちろん前のエンディングも大好きでしたよ。コウちゃん、作中のヘタレキャラと違って抜群に歌上手いんだもん(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/08/11 23:00 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「我が家のお稲荷さま。」第17話

鬼の王とされる白鬼(びゃっき)になつかれてしまった高上とおるちゃん。それを返せと迫る鬼族の追っ手を交わし、恋の逃避行(?)を続けるとおるちゃんであった。

白鬼とは恐ろしい呼び名ですが、見た目は白子でロリ顔の女の子。親しみを込めて「シロちゃん」と呼ばれているわけですが、時折開放させる妖力はやはりとてつもない潜在能力を感じさせるのであります。

とまあストーリーの説明はどうでもイイのですが(笑)、鬼族に助力する謎の男がおり、こちらの中の人がルブルさん。以前はクレイモアのクレアさん担当エージェントだった方であります。

あるときクレアさんに、「まるで人間のような物言いだな」と言ったことがありましたが、今週は「まるで本当の修道士のような物言いだな」と、同じトーン、同じ間合いで発言されておりました。

ルブルさん好きにはたまらん趣向ですな。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/07/28 13:02 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

「我が家のお稲荷さま。」第十三話

高上兄弟のお兄ちゃんの学校で文化祭。興味津々の天狐クウちゃん、当然学校に付き添ってくるのですが、何ゆえセーラー服を着てるんですか!?文化祭だから部外者も普通に訪問していいんですよ!

てっきりワンクールで終わると思っていた「我が家のお稲荷さま。」も、いよいよ2クール目に突入するわけですね。って、私が知らなかっただけですか。そうですか(笑)

ヤバイ。今週は“保存回”でした。クウちゃんのセーラー服姿は、ちょっと色んな意味で妄想を掻き立てるものがありましたし、高上兄弟のお兄ちゃんを好いている佐倉ちゃんの正統派メイド姿も可愛かった!(笑)

更には今までほとんど活躍の場がなかった、って言うか、どこで出てた?ってくらい存在の薄かった佐倉ちゃんの恋のライバルである宮部ちゃんがステージに登場!萌え萌えアイドルな歌唱で恋愛闘争に参戦ですよ!

でぇ、先週からそうなんですが、最近なんか予告編を手抜きしてません?(笑)デフォルメされたクウちゃんが先週とほとんど同じカットで登場っすよ。でもまあ、この二頭身になったクウちゃんがまた可愛かったりするんでヨシ!

DVDも出ますぜ。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/07/02 23:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「我が家のお稲荷さま。」第十一話

高上家に居候中の巫女のコウちゃん。洗濯物を干している最中、猫を追っ払おうとして窓ガラスを割っちゃいます。弁償するため甘味どころでバイトを始める彼女なのですが。

神事以外は不器用なコウちゃん。ドジっ子を通り越すヘタレっぷり。ギャグアニメとしてベタ中のベタな展開(笑)。
新キャラ登場。物の怪やあやかしを扱う作品が避けては通れない要素として、やっぱり登場しましたね「猫ムスメ」が!伝統に則して(もちろん猫ムスメの伝統よ)、萌え~なキャラ(笑)。嬉しい限りっす!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/06/20 21:00 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「我が家のお稲荷さま。」第十話

前話から続いて、六瓢(むびょう)ちゃんと謎のフクロウ仮面のお話。実はフクロウ仮面こそが本物の六瓢で、それまで六瓢を名乗っていた女の子は、主人である六瓢の容姿を元にして作られた形代(たかしろ)、つまり傀儡であったと言う結末。その傀儡である六瓢ちゃんが、主人の気を引こうと反抗していた次第。要するに甘えたかったと言うわけですな。

そんな傀儡の六瓢ちゃんが可愛かったわけですが、今回一番気になったのは何を隠そう、エンディングと予告編で画面サイズが間違っていたところでした(笑)。明らかに文字とかはみ出してたんですけど。ま、たまにはこんなこともありますか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/06/10 00:54 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「我が家のお稲荷さま。」第四話


いくら狐様がテレビが大好きと言う設定だからって、お茶の間で団欒してるシーンが多すぎるなぁ(笑)まあ、このしょーない感じが好きなんですけど。


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 我が家のお稲荷さま

2008/05/01 21:59 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
FC2 Blog Ranking