完了したアニメ(2008年4月~6月期)

アニメの記事が混乱して来たので、ここらでいっちょ閲覧用ガイドでも作ろうかと思い立ちました。

「アニメ総合」の方より、最終回を迎えたアニメを切り分けております。各タイトルにリンクを貼りましたので、クリック頂ければ作品ごとに並び替えられた記事が表示されます。

テンプレートの方をあまりごちゃごちゃさせたくなかったので、このような形にしました。ひと手間掛けることとなりますが、多少でも見やすくなればこれ幸いです。

このページはヘッダーとして残しておきますので、その下から記事になりますです(ちょっとだけスクロールして確認してね!)。

では今後ともお楽しみください。

<完了アニメ>
xxxHOLiC◆継
純情ロマンチカ
紅(くれない)
仮面のメイドガイ
図書館戦争
あまつき
ギャグマンガ日和3
ヴァンパイア騎士
PERSONA-trinity soul-

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継 純情ロマンチカ 紅(くれない) 仮面のメイドガイ 図書館戦争 あまつき ギャグマンガ日和3 ヴァンパイア騎士 ペルソナ

2008/08/13 15:09 | 完了アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「仮面のメイドガイ」第十二話


大財閥のおじいさんの誕生日に呼ばれた、なえかちゃん。しかしそこには、彼女が継承することになる遺産を巡る陰謀が待ち受けていた!警護にあたるメイドガイだが、敵の卑劣な攻撃によって瀕死の痛手を負ってしまう。死んでしまったのかメイドガイ!?富士原なえかの運命はいかに。

1クールもののアニメがポツポツと最終回を迎える中、遂にこのメイドガイも今週でお終い。基本的にギャグアニメなので誰も死ぬことはありませんが、メイドガイたるコガラシさんが初めてピンチになりましたね。しかしそのやられっぷりも見事で、なかなか絵になってました。

最後は、コガラシさんの暴走で半径何十メートルかが吹っ飛びましたが、その嵐に巻き込まれボロボロになったメイド服で佇む、正統派メイドのフブキさんに萌えました(笑)。

さて、<総評>となりますが、全12話と短いスパンだったので、ギャグの切れ、テンション共に最後まで維持されていたでしょうか。「To LOVEる」と共に、今期“オッパイアニメ”の2本柱であり、そのオッパイ理念に基づいたサービスカットの数々も、最後まで堪能させてもらいました(笑)。

コアなオタクネタ満載のアニメでしたが、決して内輪ウケだけに終わらない娯楽性があったと思います。
メイドガイとは、高度な知性、そして凄まじい攻撃力を併せ持つ“バケモノ”である。しかし、なぜか“共感”出来るコガラシさんの魅力に、惹きつけられて止まないものがあったわけです。

つまり「オッパイ」だけじゃないってこと!(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 仮面のメイドガイ

2008/06/22 14:22 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

最近の気になること

毎週見ている「仮面のメイドガイ」ですが、そのメイドガイたるコガラシさんがよくこう言うのです。

「ヌー」

例えば人の話を聞いた後、何か思案するように発する唸りみたいなもの。
特に意識しなければ別段気になる要素ではないのかも知れません。

しかし!ロシア語を少しでもかじったことがあるなら耳に引っ掛かる単語でありましょう。

あえてロシア語で表記するなら、

「Ну」

シチュエーションによって意味が変化する単語でありますが、英語に相当する単語として当てはまるのが、

「Well」

つまり、「えぇっと」、「そうだなぁ」みたいな意味合いですよね。
メイドガイ作中の使い方であれば、そのまま意味が通じ違和感はありません。

もしこれ、作者や脚本家が知ってて使っているなら、それは恐らくかなりのミリタリオタクで、当然のことながら避けては通れない「独ソ戦」に親しむ過程で身に付いた、簡単ロシア語の一部ではないかと推測されるのです!

まあ、私のかなり穿った見解に過ぎませんが。

もしこのようにしてロシア語が日常へ浸透しているとしたら、それはそれで嬉しい限り。しかしそれと知らなきゃ気付かない。

だからこうして私が、「これはロシア語ですよ!」と教授し、皆さんにロシア語としての認識を促している所存であります。

いらぬ余計なお世話ですかね?

ちなみにこの「Ну」って単語、もひとつ、「コラッ!」って意味もあった気がしたんですが、どっかで記憶を混同してる可能性も無きにしも。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 仮面のメイドガイ

2008/06/02 21:05 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「仮面のメイドガイ」五、六話

第五話
ヒロインなえかちゃんに近づくスパイを、メイドガイがバッタバッタとなぎ倒した回でした。想定外のメイドガイ能力はほとんど怪物。どっちが悪者かわかりませ~ん(笑)

第六話
今週は美少女メイドのフブキちゃんが病気になっちゃいました。作中で既に突っ込みが入ってますが、これはエロゲー的に「有り」な展開(笑)まあ、私は特にエロゲーはやりませんが、病気になって逆にご主人さまに看病されると言うシチュエーションにはやはり萌えますねぇ。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 仮面のメイドガイ

2008/05/11 16:25 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「仮面のメイドガイ」第四話


下着泥棒のお話。今回は露出が多かったですね。まだまだ素敵に力業で押し通してくれています。ギャグアニメですから、「それ無理じゃね?」とか余計な詮索抜きで楽しみましょう。


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 仮面のメイドガイ

2008/04/29 10:56 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

<その後のアニメ視聴状況>

さて、この2週間で一通り、今期スタートした深夜アニメの初回放送分をチェックし終えたワタクシです(残すは「狂乱家族日記」のみ)。
既に第2話が放送されたものもあり、そろそろ私の中で切り捨てようかと思う作品が見えてきたり。

「xxxHOLiC◆継」は切ってもいいかな。かと言って、裏番組の「紅(くれない)」にシフトしてみるのもどうかと言う線ですけど(原作の時点であまり好みでないので)。

「To Loveる」は裏番組(この場合「純情ロマンチカ」)の方が面白いので、相対的に消える感じでスマソ。

「イタズラなKiss」も、ちとイタい感じになってきました。恋愛における嫉妬とか、すれ違いとか。少女漫画的趣味を持ち合わせていない自分には、やっぱり楽しめなかったか(笑)

「マクロスFRONTIER」は変わらずCGアクションが凄い。でも凄すぎてストーリーを見失う(笑)CG以外の作画(従来のアニメーション部分)は実は少し乱れ気味ですけど、「うる星ヤツラ」(懐かしいな)世代であれば許容範囲か(時として極端にデフォルメされるアレです)。無駄に豪華なCGを楽しむことに徹しよう!ってか、2話目にしてエンディング曲が変わってる!?去年放映してた「ef-A Tale Of Memories」みたい(エンディング曲が3つあって数週毎にシフトする)。

「ギャグマンガ日和」は問題なし!

「仮面のメイドガイ」もまだパワーは落ちてないか。

「我が家のお稲荷さま。」は1話目より更に和んで来ました。良いね。

「隠の王」なんとおもしろい!(笑)主人公のミハル君を演じる釘宮嬢が良いっすね。「灼眼のシャナ」のときとはまた違う魅力が出てます。もうたまらん(笑)予告編からすると、次回第3話が大変なことに!?早速楽しみだ。

「ネオアンジェリークAbyss」どうにも微妙にモッサい感じですが、正調ファンタジー路線はやはり好きですね(笑)ライトなファンタジーとしてまったり楽しめれば良いですな。

「ソウルイーター」いやぁすんません。これもう完全にアウトです。バイナラ!


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記 xxxHOLiC◆継 To_LOVEる イタズラなKiss マクロスFRONTIER ギャグマンガ日和3 仮面のメイドガイ 我が家のお稲荷さま 隠の王

2008/04/14 22:10 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

今期スタートの深夜アニメ2

~パート2~

「イタズラなKiss」
90年代に「別冊マーガレット」に連載され“恋のバイブル”と称されたラブコメ。99年に作者が急逝され未完のまま終了したようですが、その人気は海外にまで及んでいるようで、台湾でテレビドラマ化され日本でも現在放映中(千葉テレビとかでね)。最初、少女漫画系の作品だからどうかなぁ?と思っていたのですが、登場人物の造形がひとりひとり丁寧に掘下げられていて魅力的なサブキャラ多数。脚本も流れるようにスムースで、メロドラマとして普通に楽しく見られてしまった(笑)つまらん「月9」ドラマ見るなら、代わりにこっちを見るほうが有意義かも。
http://itakiss-anime.jp/index.htm

「ギャグマンガ日和3」
深夜アニメではないんですが、ある意味、今期重要アニメのひとつ(笑)現在ジャンプスクエア掲載のギャグマンガのシーズン3。10分の放送時間中、終始シュールで脱力しまくりギャグのオンパレード。今回は名探偵うさみちゃんが難事件を次々と解決するお話がメイン。でも犯人はいつも同級生のくま吉くん(笑)くだらなくてイイですわ。
実は昨年末のジャンプフェスタに足を運んでおり、シリーズ3の制作発表に立ち会っておりました(笑)監督にメインキャストの名塚さんと前田さん、本物のくま吉くん(!?)やエンディングテーマを歌っている、普段はメタルヴォーカリストだと言う冠徹弥(かんむりてつや)氏が登場。漫画に違わず腹のよじれるトーク連発。最後はステージ前のお客さんみんなでエンディングテーマを大合唱(!)実は録音もしており、監督曰く「上手く録れてたら番組で使うかもよ!?」との仰せでありました。もちろん私も自慢の美声を響かせましたぁ!(笑)
http://www.kids-station.com/minisite/gyagumanga/

「仮面のメイドガイ」
ドラゴンエイジにて連載中の漫画原作。大財閥の継承者となった女子高生。何者かに付け狙われることとなった彼女の元に送られたボディーガードとは、筋骨隆々のマッチョメイドだった!設定やキャラの行動などとにかくハチャメチャなのですが、この無茶な暴走振りがとっても楽しい(笑)ギャグの質やディテールがかなり秋葉チックで、このセンスが秋葉のオタクたちに浸透する日も遠くない!?原作は未読だったので、当初「イタそうなアニメが始まるのかな」と思っていましたが、第一話を見た現在ではお気に入り(笑)これほどパワーのあるアニメも久々かも。
http://www.maidguy.com/

「我が家のお稲荷さま」
電撃文庫発の妖怪ファンタジー。悪霊や妖怪に狙われることとなった高上家の弟を守るため、太古に封印された天狐「空幻(くうげん)」が呼び起こされる。魑魅魍魎のおどろおどろしさより、奔放快活な神様、空幻の魅力にほのぼのさせられる性質が強いか。空幻はメスであり、人間の姿をとった時には期待に違わぬ“狐耳”。これで萌えずにどうしろと?(笑)先日終了してしまった「狼と香辛料」に続いて、“獣耳”が継承されて嬉しい限り。あまりガツガツしてないで癒しの要素がある点でも雰囲気が近い。これ好きです(笑)
http://anime.webnt.jp/oinarisama/

<まだまだ続きますよ:笑>


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : イタズラなKiss ギャグマンガ日和3 仮面のメイドガイ 我が家のお稲荷さま

2008/04/09 14:34 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking