「宇宙をかける少女」第10話

<箱入りの娘>

先週の番外編から元の本筋へ戻りました。ヒロイン秋葉ちゃんの元へ送られてきたのは、ネルヴァルからの逃亡者だと言う、箱に入った娘さんだった!

つまりはネルヴァルによって箱に押し込められてしまっていた彼女。目的は組織の運営システムに組み込まれる「部品」として、ってな感じですか。

それこそ安部公房の「箱男」ではありませんが、ある意味でそのディテールは奇妙な一致をみているような。未だ謎に包まれたままのキャラであり、メタフィクション的と言うか怪奇的でもあり、今後ストーリーにどのように絡んでくるか楽しみと言えます。

先週の野球の回でも気が付いたことなんですが(この回で何気に番組の世界観を説明していたのですが)、今の日本における世相を反映した、もの凄くプロレタリアートなメッセージ性を孕んでいるような気がしました。

「蟹工船」が書かれたのが1929年と言う、冷戦以前には健在だった革命機運の残り香が反映したものだとすれば、「箱男」は70年代安保の時代。うーん、正にレボリューション!

システムによって完全に抑制された遠い未来の管理社会。このアニメの背景には、何気にザチャーミンの「われら」に通じる世界観が横たわっていたりして。

単なるドタバタ冒険SFかと思いきや、トマス・M・ディッシュ辺りが書きそうな60年代ニューウェーヴSF的な響きを持ち合わせていそうな予感!?作品で言えば「虚像のエコー」とか「プリズナー」辺り。

なんてちょっと言いすぎか(笑)。でもこれら上げ連ねた作品群を思い浮かべてみたらば、私の言いたいこともなんとなく伝わってくれるかしら。

にしても、なんか妙なクセがあるね、このアニメ。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 宇宙をかける少女

2009/03/10 22:03 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「宇宙をかける少女」第9話

<Q速∞>

スピンオフと言うか、単に番外編でしたね。一週間近く遅れて感想書くのもアレなんですが、録画やっと見たれたら結構ショックだったので上げときます。

いつものキャラたちが野球やってます(!)「QT」と言う能力を使って魔球とかを投げるんですね。そいでもって「QT」が邪道だとし、現在、その力を駆使する選手たちは球界から追放されておるのです。

詳しいディテールは説明しませんが、ちょっとした闇野球みたいな感じでもって、様々思惑を絡んだ展開があるわけです。

「野球の鬼」がいるとか、予告ホームランとか、無茶な変化球の連投で「あと3球しか投げれない肩」とか。古今の野球マンガが大好物とするディテール満載で、なんかスゲェ楽しい回でした。本編よか面白かったと言ったら、スタッフのみなさんどうもすんません!

野球のユニフォームを着たキャラに堪らない萌えを覚える、と言った意味でも大収穫!とくに、いつきちゃんなんてホットパンツにニーソだもんなぁ。いつも可愛くて作中で一番好きなキャラなのですが、今週は完全にもって行かれましたぁ!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 宇宙をかける少女

2009/03/09 00:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「宇宙をかける少女」第1話

<孤高の魂>

コミックREXに連載が展開されている、サンライズ手掛けるところのSF叙事詩(ドタバタあり)って感じですかね。

第1話で巨大宇宙コロニーが現れたので、SF好きとしては咄嗟にアーサー・C・クラークの「宇宙のランデブー」を思い出しました。ヒロインの女の子が紛れ込んでそこのマスターコンピュータと対面するのですが、そのコンピュータが妙にハイテンションなお方でして(笑)。

ちょっと落ち込むことがあって、思い余った彼(機械に性別があるかどうかはさておき)が自殺を図り、地球へ死のダイブを敢行。「アイ・キャン・フラ~イ!」ってクボヅカですか!?(なつかしいネタだな)

萌えと下品なギャグが混在してますが、基本的なディテールは意外と正統派のSFと見ます。ファーストコンタクトものか。まだなんとも得たいの知れないところですが、そこはかとない魅力は感じられるかと。

〈番組HP〉
宇宙をかける少女

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/1
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 宇宙をかける少女

2009/01/09 20:46 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking