「リストランテ・パラディーゾ」最終回

<リストランテの人々>

オルガの誕生パーティが開催されました。オルガとは、リストランテのオーナーであるロレンツォの奥さんであります。本作のヒロインであるニコレッタは、オルガが前の夫との間にもうけた娘。実はそのことはロレンツォには内緒。何故なら、かつて彼が「子持ちは嫌い」だと言ったからです。

ニコレッタは母のためにケーキをこしらえます。感極まったオルガは、その場でニコレッタが自分の子だとカミングアウト。果たしてロレンツォの反応は?「知ってたよ」と。「できれば子供がいない女性の方が良いけど、君の娘だからオールおkさ!」てな具合。なぁんだ、チャンチャンと(笑)

一方、離婚した前妻を忘れられないクラウディオ爺。ニコレッタはあんたのこと好きなんだよ?こんなに気立て良い若い娘から慕われてるんだから、早いとここっちに乗り換えた方が良いと思うよ、二コレッタのためにも。と考えていたところ、やっとこさ踏ん切りが付いた彼。初老にして新たな恋に目覚め始める、クラウディオ爺なのでした!

ベタだけど、大人が醸す芳醇な味わいのあるラストでした。


<総評>
以前に中間報告としてこのアニメの全体的な感想を書きましたが、それが全てを語っているでしょう。

地に足の着いた大人のアニメ。決して劇的ではなくとも、年齢と共に重ねるドラマってものを、誰しも持っているのですね。

例えば、秋の夜長にワイングラス片手にしっとりと、再び鑑賞してみたい作品でした。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : リストランテ・パラディーゾ

2009/06/27 21:19 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「リストランテ・パラディーゾ」第9話

<リストランテの休日>

特にこの週の感想と言うわけではないのですが、せめて放送が完了する前にこのアニメの良さをお伝えしたくて、中盤での印象を記しておきましょう!

当初は「初老萌え」「老眼萌え」と言う領域を生み出した、新感覚変態ラヴストーリーかと思ったのですが、エピソードを重ねるに連れ、このリストランテに集まる人々の群像劇と言った感が強くなりました。

ここには確かに「癒し」があるのですが、例えば「夏目友人帳」のような不思議ちゃん的ほのぼの感とは趣きを異にする、大人が見て「いいなぁ」と思える、長い人生を経た安堵と落ち着きがあるのですね。

先週は本作の主人公の一人であるクラウディオの昔話で、今や心地よい空気感を持った名給仕たる彼の、若かりし日のヘタレっぷりが紹介されました。

その前は気難し屋ルチアーノに、リストランテの仲間たちがちょっとしたサプライズを敢行。

無口なジジの意外な一面があり。

ジゴロのヴィートは実は自分のワイフにぞっこん。女性を本当に愛することが出来るからこそ、モテるのですね!

などなど。キャラクターを掘り下げると言うよりも、キャラそのものに「歴史」があり、「設定」や「属性」と言ったツールでは決してない奥深さがあるのです。

そんなわけで何気に堪能しとりますw

今週はコワモテで鳴らすメイン・シェフのテオさんが、まだまだ見習いのニコレッタにキツ~いダメ出しを喰らわした回でした。

でも昔はテオがダメ出しくらってばかりいたんですね。名シェフである自分の彼女に!w



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

タグ : リストランテ・パラディーゾ

2009/06/11 21:53 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「リストランテ・パラディーゾ」第1話

<ニコレッタ>

「マンガ・エロティクスF」に掲載されていたオノ・ナツメによる漫画原作。

へぇ。エロティクスFは創刊からしばらく購読してたなぁ。もっともリストランテ~が連載される頃にはもう読んでませんでしたが。

ローマを舞台にした厨房物語のようです(つっても中坊の意味ではなく)。

「老眼鏡萌え」と言う、また新たな腐女子を出現させることになるような?このリストランテには、中年から初老のスタッフが働いているのです。

作風が似ている「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」では中年のダンディズムが支配的でしたが、さらに年齢の上がったリストランテでは、初老のセクシーさをアッピールしているようです。スゴイな(笑)

確かに中年くらいじゃまだギラギラしてるでしょうが、初老まで行っちゃうと「危険なことなど起こるはずもない」と言った安心感、もしくは枯山水と言った風情があり、いやらしい感じなく抱擁されたい女心をとらえる、と言ったことがあるのかも知れません(笑)

でもホントは危ないと言うか、年取りすぎると狂って来るものですけどね。

どの辺りを楽しんで見れば良いのかまだ分かりませんが、初老に萌える本作のヒロインが実に危うい。ある意味で目が離せないかも知れない。

〈番組HP〉
リストランテ・パラディーゾ

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/4

タグ : リストランテ・パラディーゾ

2009/04/11 19:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking