「ミラクル☆トレイン」第13話 最終回

【聖夜の軌跡】

「何らかの原因によって」ミラクルトレインに乗車したまま、添乗員としてずっとガイドを続けていたあかりちゃんの新たな旅立ち。

あかりちゃんにとって本当の幸せとは現実世界に戻ることだとして、ミラクルトレインの駅たちが奔走する。しかしこの件には車掌が一枚噛んでおり、彼らの行動を規制しようとする。

車掌とのやり取りの中でミラクルトレインの秘密が明らかにされ、同時にあかりちゃんがミラクルトレインに乗ってしまった経緯も白日の下に。

車掌のたくらみとは?そして記憶を取り戻したあかりちゃんはミラクルトレインを降りるのか!?

突如としてSF的なディテールが介入し、お話は一気にミステリアスに!とは言え、基本路線は都市伝説型ファンタジーなので、科学的な公証など必要ないことは言うまでもなく。


【総評】

1話完結のエピソードで、毎週1人つづ悩みを抱えた女性(例外が1名あり)を幸せにして来たミラクルトレインも遂に最終回を迎えました。

乗車して来た女性たちのほとんどが空気読まないヤツでむかついた、と言う意見もあるようで(笑)、私的にはそれほど気になりませんでしたが、言われてみれば確かにと思ったりw

最後、あかりちゃんはホントいい子だったので、ミラクルトレインを降りることになってしまったのはちょっと寂しかった。

「ちょっといい話」で成り立つアニメであるので、「ミラクルトレインとは一体なんぞや!?」と言う部分に殊更にツッコミを入れる必要はないでしょう。

とは言え、何故「駅たちが擬人化したか」と言う疑問について何らの解答も見出せなかったので(多分)、そこら辺は少し気になりました。駅の誕生と共に「そこにいた」と言うニュアンスならあったかな?

って言うか、犬の「とくがわ」って結局なんだったの!?w

個性的と言うよりは、ちょっとヘンテコな駅たちが織り成すドタバタに笑いを誘われ、ちょっとホロリとするストーリーからは同時に人生を歩んで行くための勇気をもらう。

旅は道連れ。一期一会の出会いと別れがあり、電車の旅を人生に見立てた群像劇が繰り広げられる。

「例えレールは一本でも、どの駅で降りるかはあなた次第だ」と言う、素敵なメッセージをこのアニメからは頂きましたw



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : ミラクル☆トレイン

2009/12/31 16:31 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

10日早いクリスマス

昨日は日曜なのに夜中の2時まで独りで飲んでて朝からダルかったです。

さて皆さん、来週はいよいよクリスマスですよ!デートに家族サービスに大忙しのことと思います。

私はと言えば残業が確定しました!

年末から年始にかけて忙しくなる業務で、どうあがいたって新年に仕事を持ち越すことになるからそんなに気張らなくても良いのですが、出来る限り善戦はしておきたいってのが人情でしょ。

正月休みに羽を伸ばすには、重たい荷物を少しでも払い落としておきたいじゃないっすか!

もっともロシア正教的には1月7日が正式なクリスマスとなるので、私にとって24日など、どれほども意味も持ちませんがね。

それはそうと、仕事から帰ってみたら、ささやかなプレゼントがポストに投函されていました。

ひと月かふた月前、コンビニでタバコの新製品が試供されいて、それを頂いた私はアンケートハガキを出していたのです。たしかWINSTONだったと思う。

封を開けたら500円のギフトカードが顔をのぞかせました。アンケートを提出するともれなくもらえるんですね!

何かと出費がかさむこの時期の500円は大変ありがたい。小銭大好きっ!


録画していたアニメーションが溜まりまくってます。

今週の「ミラクル☆トレイン」はゴーストストーリーとなっていてとっても感動的でした!未練を残してこの世を去った女の子の悩みまでも解決しちゃうんすね。今まで一番いい話だった!

「夏のあらし」はいつも男の子みたいな少女、潤くんの身体に異変が起こり急成長。オッパイが大きくなりお尻もボンキュッ!突然エッチな身体になった自分に戸惑う潤くんにめっさ萌え!要するに「ボクッ娘(こ)」が女の子の格好をして「女装」ぽいシチュエーションになるんだけど、実際は女の子なのでノンケの男子視聴者も安心して「カワイイ!」って思える図式ですね。ただ私的にはどちらでも気にしませ・・・ふがっ!))

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

タグ : 夏のあらし~春夏冬中~ ミラクル☆トレイン

2009/12/14 21:34 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「ミラクル☆トレイン」第1話

【ラビリンス42.3】

都営大江戸線には悩める淑女だけが乗れる電車があった。その名は「ミラクルトレイン」と言う。

これはテレビオリジナルのシナリオってことですかね。

ミラクルトレインと言うのは都市伝説みたいなもので、悩みを抱えた女子がふと乗り込んでしまう不思議な電車だそう。その乗務員たちはみな「駅が擬人化した(!)」キャラたちで、やたらとイケメンばかりと言う夢のような電車でもあるわけですな。

リーダーが都庁前で、ホスト役が新宿?六本木に癒しを求めて、汐留がショタ!?そんな美形男子が揃いも揃って、乙女のお悩み解決をすると言う。

なんちゅう設定のアニメなんだ!まるでフリオ・コルタサルかアドルフォ・ビオイ・カサーレスかエンリケ・アンデルソン・インベルなどのラテンアメリカ作家が書きそうなマジックリアリズムに満ちている、ようないないような・・・?

今回は最初のお悩み相談だったので、みんなで自己紹介。それでスピーチの順番を決めるためにジャンケンをしたのですが、揃いも揃ってみんなが「いい声」で「じゃーんけーんぽーん!」とユニゾンするので思わず笑っちった(笑)

いわゆる「鉄子」と呼ばれる乙女たちの妄想が爆発したかのアニメと言えましょうか。すげぇな。どこまでがマジメなのか、ある意味で人を喰ったような奇天烈さに度肝を抜かれました。

面白いけど、ムチャするなぁ。

大江戸線に関するトリビアも搭載してます。

〈番組HP〉
ミラクル☆トレイン


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/10

タグ : ミラクル☆トレイン

2009/10/07 22:44 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking