「ファイト一発充電ちゃん!!」第12話

【ふぁいと!いっぱつ!】

異能者、放電ちゃんの暴走によって警戒深度が深刻な人間が急増。ネオジム綜合社では緊急招集が掛かり、職員総出で充電対象者への充電が行われるが・・・。

捜査を進めていた漏電ちゃんたちは異能者の所在を発見し、張本人である放電ちゃんを確保しようとするが、その圧倒的な力の前に打ち倒される。そして異変に気付き現場に近づいた閃登(せんと)も異能者の犠牲となる。

充電ちゃん、ひいてはネオジム綜合社にとっての緊急事態が勃発。しかしそのピンチに巧妙を見出したのは、ぷらぐの「人を想う気持ち」だったのですね。充電をただの仕事とは思わず、その人にとって何が最善か、親身になって考えることの出来る思いやりであったと言うこと。

元気を取り戻した閃登君は、まだおいたを続けようとする放電ちゃんを拳骨一閃(そして幼女失禁)。最終的には彼が事件を片付けてしまいまいたとさ!ちなみに放電ちゃんはまだいたいけな幼女であります。

そんなわけで解決したかに思われた事件でありますが、異能者である放電ちゃんをパラレル(すなわち人間界)に仕掛けた黒幕の存在が明らかに。含みのあるラストで来期を期待させるフラグなのでしょうかね!?

上手くまとめつつ、充電ちゃんらしいギャグで締め括ってくれました。ってか、ラストは閃登君のハーレム成立ですか!?

いやぁ、感動した!


【総評】

正月休みを利用して、録り貯めておいた5話分(貯めたくて貯めていたわけじゃないが)を一挙消化しました。

実を言うと今期の「裏ナンバー1アニメ」だったと思っています!!! 感想を書くのは第1話と最終回だけになってしまいましたが、毎週欠かさず感想を上げていた「そらおと」をも凌駕するポテンシャルがあったとw

エロいけれどもホロリと出来て、そして尚且つ「失禁」が揃っていたのでは、一時期「それ系」の某専門誌を購読していたワタクシとしては、これをグランプリとしないわけには行きませんでした(そこまで赤裸々に性癖を暴露する気かい?

それはともかく、とにかくストーリーが良かったのです。充電ちゃんである、ぷらぐが見せる優しさに、涙々の雨アラレを降らす毎週。人でなしでヲタだけど、ひたむきな彼女の姿に心打たれるものがあったのですね。

閃登君にバットでぶん殴られることに快感を覚えてしまったアレスタちゃんが、ほんっとうにカワユかった!w いつもいろんな妄想をして「きゅん!」ってするところがヤバイかったです(笑)今期はアレスタちゃんの一人勝ちやなぁ~

そして、日和った世間に鉄拳制裁を加える閃登君こそが、このアニメの核心だったのではないかと、今は思えます。きちんと「他人に怒れる」大人がいなくなってしまった昨今。彼は「ダメなことはダメなんだ!」と、誰に向かっても言うことが出来る勇気と誠実さを持っていたと思います。「古風な頑固オヤジ」の父系ですな。

「拳骨一発」の抑止力。きちんと「恐い親父」だから言うことを効く。そしてそこにちゃんと「信頼」が備わっていればこそ、単なる「暴力」ではなく「コミュニケーション」の手段として成立すると。現代の日本人が失ってしまった「威厳」を、閃登君は持っていたのだなぁと私は考えるのです。

90年代的くらいの古典的な画風がむしろ良かったですね。毎週工夫を凝らしたアイキャッチなど、細かい部分におけるサービス精神も旺盛で頭の下がる思いですw

基本はコメディなのに時折垣間見せる悲壮感に打ちひしがれ、説教臭くならない程度にメッセージ性をも含んでいる。

「仕事ってだけでアニメ作ってなんじゃないわよ!」と言った具合に、正に充電ちゃんとシンクロする部分があったかも知れませんねw

いやぁ、今期で一番泣けました!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : ファイト一発充電ちゃん!!

2010/01/04 15:08 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「ファイト一発充電ちゃん!!」第1話

【ぷらぐ・いん!】

噂のほにゃららアニメが遂に地上波でも解禁となりました!

「コミックガム」にて連載の漫画原作。「ライフ・コア」と呼ばれる平行世界よりやって来て、元気のない人間を充電することを生業とする「ネオジム綜合充電社」。今回そこから派遣されたのが、ヒロインであるぷらぐ・クライオスタットちゃんであります。

ステルス機能によって人には見えないはずなのですが、何故か近江閃登(おうみ せんと)君には見えてしまう。そこで偶然にもセント君の妹ちゃんがピンチだと察し奮闘するのですが。

言わば「ネタ」系に分類されるアニメなわけですが、ホントにかなり露骨なサービスカットが頻出。

中でも「おもらし」はスゴイなぁ。女子の股間から黄金水がしたたるシーンなんて、テレビで放映していいんですかぁ!?って思っちゃうw でも個人的にはツボなんですけど(かつてライブの打ち上げで「それ」についてPIKELIZATIONのメンバーに熱く語った思い出がある。それ以来「その道」の評論家だと思われているのだが、こう言うことをカミングアウトするとまた「変態」だと思われるんだろうなぁ。もっとも、そんなことはとっくに知っとる!と言われるだけかも

今や「伝説の失禁アニメ」として知られる充電ちゃんが見られることを、私は神様に感謝したいと思います。

ちなみにこちらの監督さんは分かってらっしゃる。「それ」についてはまこと素晴らしい描写、そしてグッドなシチュエーションで大満足。マニアも納得っす!

でもね、ストーリーは意外といい話なんすよ。結構ホロリとします。

〈番組HP〉
ファイト一発充電ちゃん!!

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/10

タグ : ファイト一発充電ちゃん!!

2009/10/11 01:28 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking