「パンドラ・ハーツ」最終回

<否定の彼方へ>

先週は巨大なチェイン(まあ異世界の怪物で契約するとなにかと戦ってくれたりするヤツ)であるグリフォンを倒したオズくん。最大のピンチだったね。

そんなクライマックスも終え、最終回はエピローグ的な内容になっていたかと。

実家に帰った彼でしたが、実のお父さんは行方不明。しかしそこで衝撃の真実を知ることとなるのです!

オズくんを異世界であるアビスに落としたのは、なんと彼のお父さんであったと。そして先週倒したグリフォンこそが、お父さんが操るチェインだったと言う顛末。

つまり「そんなに嫌われてたんか、自分!?」と言う落胆と、「お父さん殺しちゃった!」と言う二重苦に見舞われてしまったわけっす。そりゃ、「ひとりにしてくれ」と落ち込みますわな。

でもその後に、仲間たちの存在によって自分を取り戻して行くオズくん。「例え人から否定されようとも、自分の存在は自分自身で肯定するんだ!」と自信を取り戻したのですね。

でぇまた死んだと思ったお父さんが現れちょっと戦ったりと言う場面もあったり。

まだまだお話は続くと言ったところで終了。原作がどのように続いているのかは分かりませんが、ひとまずの完結とするにはちょうど良い感じで終わったのではないでしょうか。

本編終盤、OP曲のバラードアレンジが英語バージョンで流れましたね。これがドラマチックで感動的でした!


<総評>

「アビス」と言う記憶を辿る道のり、それはオズくんにとっては「自分探しの旅」でもあったわけですね。そう言ったアイデンティティ探求のモラトリアムな物語でありました。

当初、ギャグとシリアスのバランスに違和感を覚えていたわけですが、中盤辺りからは馴染んできて、奇妙な登場人物たちによるやり取りを楽しませてもらいました。

オズくんのチェインであるアリスって、本来ならばヒロインであるはずなのに、その他のキャラの影に隠れてしまうことがしばしばあったような。むしろギルバートくんとか、ブレイクの方が存在感あったかも。

しかしそんなアリスもときどき妙に可愛いので、思わず悶絶させられる場面も少なくなかったり。なんたって、分かりやすいほどにツンデレ(笑)

正直言ってストーリーについては追いきれてないのですが(笑)、概ね面白かったと思います。最終回が余韻を引き摺る演出だったのもよし。個人的にはそう言うのが好きなので、印象良く終了したなぁと感じました。

最後まで見てて良かった。どうもお疲れ様でした。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : パンドラ・ハーツ

2009/09/25 23:00 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「パンドラ・ハーツ」第2話

<断罪の嵐>

第2話目にしてやっとちゃんとチェックできました。1話も終盤だけちょっと見たんですけどね。

これは1話目を見逃したと言うことだけが理由じゃないっすね。なんだかちゃちい気がするな(笑)。活劇優先のために、その他のディテールがおろそかになるパターンか。

とは言え、そのアクションシーンも意外と緊張感がないような。音楽にだいぶ救われている気がします。

激しく微妙ですが、もうちょっと様子を見ることにします。

〈番組HP〉
パンドラ・ハーツ

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/4

タグ : パンドラ・ハーツ

2009/04/11 19:16 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking