「バスカッシュ」最終回

<フリー>

遅くなりましたが、バスカッシュ最終回。

・・・って、やっちまいました。見逃しw

10月まで放送がもつれたんで、新番組チェックに勤しんでたら、つい。

でもまあいいや、あんまり期待してなかったし(酷い言い様だな・・・


<総評>

最終回見てないけど、一応まとめますよ!

いやぁ、なんたる「黒歴史」だったんでしょうかw スピード感のある序盤は好きでした。とにかく勢いだけで見せてくれたあのパワーは確かに魅力があったのですが。

中盤からどんどん話が膨らんで来たと思ったら、時を経ずして崩壊・・・。ディテールを回収して行くことはとっくに諦めたかのように、監督の交代があった辺りから路線そのものが変わった気がしました。

妙なラブロマンスへと移行した物語は、完全にトーンダウンして随分と陰鬱な作品へと様変わりしてしまったのです。

序盤のように「ロボットバスケSFアニメ」として、単純に試合中心のスポ魂路線で行けばブレることもなかった気がします。降って沸いたように「伝説」とか「世界創世」とか言いはじめて、作品を構成する要素が多くなり過ぎましたね。

主人公のダンもテンションが上がらないまま、どうにも煮え切らないキャラになってしまった感があります。「お前のあの厨房さはどこへ行ったんだ!?」と歯がゆい思いが残ります。

どうせならバカのままで終わればよかったのに。

そんな中で唯一良かったのは、ダンの相棒であるスパンキーが異常にカワイかったことですな(笑)この変顔動物とダンの掛け合いにはなかり笑わせてもらいました。

あえて率直に言わせてもらいますが、本当にガッカリな作品でした。まあ、それだけ期待感があったことの裏返しでもありますが。

どうせなら「キスダム」くらいメチャクチャにして欲しかった、とか言ったら助長するだけ?w



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : バスカッシュ

2009/10/05 21:52 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「バスカッシュ!」第1話

<アイ・アム・レジェンド>

日仏合作のロボットスポーツアクション。

「ダンク・マスク」ことダンDJが、それまでクソみたいな試合をしてた、ビッグフットと呼ばれるロボットによるゲームに殴りこみをかける、と言った内容。

当初、海外ギジュツの導入と言うことで危惧しておりましたが、アメコミとは似て非なる質感で、毎秒ごとの情報量の多さに驚嘆している次第。画も凄いけど、内容もスゴか!

人によってはキャラの性格がダメってことはあるかも知れませんが、実にアニメらしい破天荒さに満ちており、このままどこまでやってくれるのか!?と言う期待感は、他に替え難いものがあります。

かく言う私も、中学・高校と元バスケ部員。バスケ・アニメは楽しい反面、知っている故に、その内容にハードルを高く掲げる部分もあります。しかし本作は違いますね。ロボットが「きちんとドリブル」してる情景にちょっと感動。放送直前スペシャルもチラ見しましたが、勢作側もその辺りに大いなるこだわりを見せており、それが映像に見事結実していたと思います。

フレンチアニメと言ったら、最近では「ベルヴィル・ランデブー」が話題となりました。もちろん私も見ました。とは言え、その父系とはちょっと違うのかも知れませんけど、新進のフレンチアニメのテイストをこんな形で堪能できるとは、これいかに!

フランス人スタッフが関わっているだけに、実に官能的な要素も加わってます(笑)。個人的に一番キタのが、スタンドで売り子をしている女の子が「おもらし」をしたように見えたシーン(実際はしてませんよ、あしからず)。思わずリピートして何度も見返しちゃいました(笑)変態っすね。

いやもう楽しいな!こうなったら、とことんまでやってもらいましょうか。

〈番組HP〉
バスカッシュ
@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/4

タグ : バスカッシュ

2009/04/09 20:16 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking