「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」最終回

<つないだ手は・・・>

ドルアーガの塔。その真の目的は「対神兵器」であった。自らドルアーガと化してしまったニーバを打倒すべく、ジルは単身最上階へ乗り込む。待ち受ける兄弟の対決、果たしてジルは兄ニーバにその刃を突き立てることが出来るのか!?

EDはいつもと違う曲で、スカパラとジッタリンジンが合体したみたいな軽快なスカソング。たっぷりフルコーラスでしたね。曲調は明るいけど、ほんわりメランコリックでなかなかに良きエンディングw


<総評>
おもしろかったですねぇ。前シリーズよりシリアス度が増して、異世界バトルファンタジーを堪能させて頂きました。いろんなイベントが無理なく盛り込まれ、非常に充実した内容だったと思います。

ただ、いかんせん千葉テレビでの放映なので画質が悪かったのが惜しまれます。セル媒体の美麗な映像で見たら、感動もまたひとしおかも。

毎度のごとく、CM用にファティマちゃんが一話目で陵辱されるのはご愛嬌。彼女のムチムチの太ももはホントにたまらんす。あの絶対領域に顔を埋めて頬ずりしたい!

どうもありがとう!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : ドルアーガの塔

2009/04/01 21:28 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」第1話

<ギルガメスの塔>

始まりました、ドルアーガ第2期。

かつてドルアーガを倒した勇者たちは、その英雄的行動が認められず、ある者は居酒屋のマスター、あるものはツアーガイド、そして主人公であるはずのジルは引きこもり(!)になっていたのでした。

なんてやるせないオープニング。とは言え、前回がかなりパロディチックだったのに対し、第2期は結構シリアスに幕を開けた感じですね。初回はファティナちゃんとジルのちょっとしたラブコメ展開。お互いの傷を舐めあうようなしぐさが、なんとも胸キュンモードで(笑)

2人の元へ現れた謎の少女を巡り、再び塔へ上ることになるようですね。今回は終始、正統派ファンタジーで見せてくれるんでしょうか。でもこのアニメも一筋縄じゃないからなぁ(笑)

OPのアニメーションは本編と関係ない現代劇な絵柄でらっしゃる。もしかしてGyaOで放映したバージョン?

〈番組HP〉
ドルアーガの塔~the Sword of URUK~

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/1
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ドルアーガの塔

2009/01/13 20:14 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking