「カオスヘッド」第12話 最終回

<使命 mission>

妄想を現実へリアルブートする能力を得た西條拓巳。真のギガロマニアックスとして目覚めた彼は、野呂瀬によって捕えられた梨深を救出に向かう。しかし「NOAH2」によって世界征服を企てる野呂瀬は最悪で最強の敵だった。頼みの綱であるディソードを破壊された拓巳は、梨深を助け、世界を救うことが出来るのか!?

強烈な「妄想合戦」が繰り広げられる。サイコな攻撃は肉体よりも精神を破壊するもの。ある妄想には、更にそれを上回る理論で武装した妄想で対抗する。高等数学が過ぎてほとんど哲学と化した論理の奔流の如く、シュールで壮絶な精神バトルが斬新なインスピレーションを与えてくれます!


<総評>

最終回の感想で、私が何を言っていたかはわけ分からないかもしれません(笑)

ヲタ、妄想、猟奇趣味。サイコパスにカルトが絡み合って、理屈と屁理屈をこねくり回し情報過多でねじくれまくった現代に純粋で爽快な青春ドラマを生み出した、カオスヘッド凄い!

何が真実か判然としない奇想ミステリの様相をも呈し、毎回「次はどうなる!?」と次週放送を首を長くして待ったアニメであります。

内容的には確かにコアなヲタ向けであることは否定しません。しかし私個人の感想を言わせてもらえば、これはシオドア・スタージョンの「人間以上」、あるいはヴァン・ヴォークト「スラン」辺りに代表される“超人テーマSF”の亜種、もしくはそれらを現代に置き換えて描かれた正攻法SFの一派だと感じるものがありました。

グレッグ・イーガンが得意とする“アイデンティティSF”でも良いです。そんなトンデモSFが好きな方なら結構心に響く作品なのではないかと。好き者にはたまらないディテール満載。しかも手垢の付いたところより少し先行く示唆が込められ、神経シナプスの刺激も心地よい快感があなたを襲う!?

「人の精神は電気信号」、「妄想を現実に」と言ったものが根底にあるのですが、この物凄く“厨房”っぽい考え方って、正にSFが得意とするテーマではありませんか。凄まじくモノマニアック的であることは確かながら、その反面、だからこそ最高のエンターテインメントに徹した作品であったとも言えるでしょう。ひとつのテーマに特化したからこそ、美学を突き詰めることができたのですね!

画も綺麗でした。さすがはマッドハウス。最近はいろいろアレですが、今回は良い仕事だったと思います。キャラデザインも良かったです。特にあやせたんが!(クールなボブヘアにイチコロなワタクシ:失笑)

拓巳くんの中の人を演じた吉野氏は、「げんしけん」の部長さんをやってましたね。完全にヲタ繋がりなんですけど(笑)、だからこそヲタがヒーローになって行く過程に思いっきり感情移入できました。このキャスティングはホント“神”でした!名演です!

やはり12月終了分ではこの作品が一番ですかねぇ。こんな素晴らしいアニメをどうもありがとう!今年の正月休みは、録画しておいたカオスヘッドを1話から見直して過ごそうっと(笑)

ついでに申しておくと、今朝本八幡駅のホームで電車を待っていたとき、私の前にいた男性がPSPかなんかでアニメを見てました。覗き込んで確認すると、なんと「カオス;ヘッド!」(笑)。先週放送の11話を鑑賞中でした。

こんなところにも同志が!思わず声を掛けて激励したくなりましたが自重しました。本人は恥ずかしそうにしてたんで(笑)。でももうこれで恥ずかしがることはない。こんな身近にも同志は潜んでいるのだよ!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : カオスヘッド

2008/12/26 23:10 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「カオスヘッド」第1話

<起動>

ゲーム原作の作品。

当初のイメージではホラーっぽいサスペンスかと思っておりました。

作品概要としては、渋谷で起こっている謎の連続殺人事件。その主犯はかなり美人の女性だと言う噂で・・・。って言う筋立てであり、確かにその線から外れてはいないものです。

意外だったのは主人公が極度の二次元ヲタで、久々にイタイ人を見たって感じたところでしょうか(笑)

どういった方向へ進むのか未知数ですが、前期作品群には全く見られなかった病的な要素が潜んでいそうなので、そう言った部分で“危険なアニメ”を期待してチェックしてみたいと思います。

〈番組HP〉
CHAOS;HEAD
NEWアニメ2008/10

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : カオスヘッド

2008/10/10 22:35 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking