「かんなぎ」第13話 最終回

<仁、デレる>

前回、仁くんはなぎ様に対し、彼女のアイデンティティを揺るがす決定的なことを言って落ち込ませてしまいました。彼女は実は自分の素性を知らないのです。つまりはなぎ様は本当に「神様なのか!?」その根底が崩れてしまったと。それを言っちゃあ、おしめぇよ!と言うわけで、最終回は仲直りの回となりました。

いわゆる“王道”パターンってヤツで、泣けて泣けてしょうがない。とんだサービスカットもあって、なぎ様めたんこカワイイ!ってなこと間違いなしでしたw

なんと最終回のゲストにナウシカ様が向かえられました。新旧の萌えキャラが揃って豪華ですな!

終始めそめそだったなぎ様も、最後は仁くんがドジを踏み、つぐみちゃんとなぎ様を怒らせていつもの「かんなぎ」に。めでたしめでたし!

にしても最終回なのだから、ベタで良いからもちっと感動的なタイトルは考えられなかったものか(笑)


<総評>

なにはともあれ“なぎ様”なのですが、つぐみちゃんやざんげちゃん、男子では大鉄くんや秋葉くんなと全体的にキャラが良かったです。

話としては基本的に一話完結のエピソードを積み重ねてきた感じ。最初の数話は凄まじいクオリティでしたし、なぎ様のコスプレなど“神回”もあったのですが、個人的な印象では中盤で中だるみを感じることがありました。

例えば、なぎ様が押入れに入ったまま出てこない、つまり作画がほとんど動かない回や、全編通してみんなでカラオケ歌うだけで終わってしまう回など。これって“手抜き回”ですか!?とか思いましたが、別の見方をすれば斬新(笑)

とは言え、ホントに大好きな作品でありました。できることなら、またいつかなぎ様にお会いしたいなぁ。そんな希望的観測を含めながら、愛すべきキャラたちにしばしのお別れを告げましょう。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : かんなぎ

2009/01/08 22:47 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「かんなぎ」第6話

<ナギたんのドキドキクレイジー>

こ、今週のなぎ様は~・・・、「神」でしたね!いや、もともと神様だってこととは別口で(笑)

洋服その他、服飾関係をご所望のなぎ様が家主の仁くんにおねだりしたところ1万円を渡されました。しかし女の子はあれもこれも必要ですから、そんなはした金じゃ足りない。俗世における物価の高さにとまどい、更には一緒にお買い物へ付き合うこととなった、つぐみちゃんとの体格差(主に胸。なぎ様はぺちゃぱいなのです)に落胆し。恥ずかしさのあまりムキになる仕草に先ずは軽くノックアウト。Aパートから飛ばしすぎです、なぎ様ぁ!

そこで自分でバイトを始めたなぎ様ですが、その場所がこともあろうにメイド喫茶(!)もちろんコスプレしたなぎ様は予想通りかわいいのですが、欠勤した友達の代役として偶然にも同じ日にバイトをしていたつぐみちゃんにもまた萌え~なのです!

それはともかく、そこへ仁くん他、美術部の面々が訪れ、内緒でバイトを始めたなぎ様は焦る焦る。でも仁くんがご機嫌斜めだったのはそういう理由ではない。「あまりに可愛くていやらしいカッコで」バイトをしているなぎ様に照れてしまったと言うか、お客さんにちやほやされる様子に嫉妬したと言いますか。そんな仁くんの純真な想いにほだされるなぎ様の表情もまた、胸キュンでした!

これとまた別にウケたのが、コス姿を見られて自己嫌悪に陥ったつぐみちゃんが、看板に「ガンガン!」と頭を打ち付けていた場面。「つぐみちゃん、そんなことしちゃダメェ~!」って思わず叫んじゃいましたから、ワタクシ(笑)

ラストカットでモチーフとなったメイド喫茶の入り口が映されました。ここって・・・(!)アキバの“アソコ”ですよね。昔行ったことあるなぁ(笑)ワタクシ事となりますが、今は亡きあの方と、そしてロビン姉さんも一緒だったはず(笑)アハハハー!

エンディグアニメーションは毎回違うカットが挿入されるのですが、今週はもちろんなぎ様他のメイド姿(笑)いやぁ素晴らしい出血大サービスカット!ごちそうさまでした。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : かんなぎ

2008/11/13 22:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「かんなぎ」第1話

<神籬(ひもろぎ)の娘>

「月刊ComicREX」連載。

地区展に出店するため、徹夜で木彫り像を完成させた御厨 仁(みくりや じん)くん。しかして削ったその木は、元は神社の御神木で・・・。なんとその人型を寄りしろとして、木彫りの中から少女の姿をした神様が生まれたのでした!

なんかもっと風流な癒し系神事アニメかと思ったら、かなりの天然系ギャグアニメーションだったようで(笑)

「ナギ」と言う名のその神様。御神木が切り倒されたことを知って、「なんたる“じい”や~♪」と(「じい」の意味は分からなかったんですけど。難しい言葉使いが結構ある)、「オ~ソ~レ♪ミィ~ヤ~♪」のメロで思わず歌い出す。あまりに突拍子もないことに、今期一番悶絶!腹抱えて大爆笑してしまいました(笑)

んで、ナギさまは仁くん家に居候することになりまして。風呂に入っているナギさまの服を洗濯しようと、下着に手を伸ばそうとした仁くん。そこは思春期の男の子、よからぬ妄想が先走りして・・・。「チャラッチャラ~♪」そこで流れたBGMが、“ちょっとだけよ~♪”のカトちゃん風ムード歌謡だったので、「古いな!」と思わず突っ込んじゃいました(笑)

更には、着替えのないナギさまが仁くんのタンスから勝手に拝借。「羞恥心」って書かれたTシャツを着て出て来たんですけど(笑)。外国人ならいざ知らず。アナタ、“日本の神様”ですよね!?なんでそんなかっこ悪いセレクトをするんですかぁ!と、ここでもツッコミを入れたところw

まあでも、古い人(人じゃなくて神様ですがね)にとっては、「おお!なんと慎み深い言葉じゃ!」と関心されたのかも知れず・・・。

この神様の天然ぶりが、「我が家のお稲荷さま。」を彷彿させる点もポイント高いっす。個人的にスゴイ好きな感触!にしても、主演の戸松さんが飛ばし過ぎです(笑)

やっばいなぁ、めっさおもしろいわ。でも来週からは「ミチコとハッチン」が始まって時間がかぶるんですよね。予定では「ミチコ~」を見ようと考えていたんですが、どうしよう?「かんなぎ」がスゲェ見たい!

今週はタイミング良く見れただけなんですよね。誰かどっちか録画する人いないかな(笑)。どこかで他力本願を期待して、なんて。

〈番組HP〉
かんなぎ
NEWアニメ2008/10

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : かんなぎ

2008/10/09 23:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking